学部2年泉川君らの研究が情報処理学会第74回UBI研究会にて発表されました – “Automatic Eating Stage Classification using ASMR videos”

学部2年泉川君らの研究が、九州工業大学で開催された情報処理学会 第74回ユビキタスコンピューティングシステム研究会にて発表されました。

Mari Izumikawa, Takafumi Kawasaki, Tadashi Okoshi, Jin Nakazawa, “Automatic Eating Stage Classification using ASMR videos,” 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI), 2022-UBI-74, number. 9, pp. 1-7, 2022.
http://id.nii.ac.jp/1001/00218080/

現在,世界人口の9.3%(約4億6千300万人)が糖尿病患者と言われています。糖尿病患者の大半を占める2型糖尿病の改善には食事療法が有効とされ,近年「自動食事モニタリング」の需要が高まっています。

本研究では,音による自動食事量予測に必要な「噛む回数」や「噛む速度」の検出のために,咀嚼音と嚥下音の識別モデルを提案しました。